70th

機関誌「非破壊検査」

「非破壊検査」第16巻総目次 −詳細−

巻頭言

年頭にあたって 一色貞文 16-1.2

 

新会長挨拶

会員各位へ御挨拶 石井勇五郎 16-4.153

 

総  説

1966年度の放射線透過検査の展望 仙田富男 16-10.431
1966年度の超音波検査の展望 丹羽登 16-10.433
1966年度の電磁気および浸透探傷法の展望 赤沢雄ニ 16-10.438
NDI十五年の歩み 石井勇五郎 16-12.505

 

論文・報告

各種インピーダンスグラフの相互関係 山本辰馬,馬場幸暢,山本尚武 16-1.3
渦流探傷に関する研究第1報コイル形状と試験片 磯野英二,中山昌久,小島良朗 16-1.7
超音波探傷における温度の影響について 磯野英二,上野立 16-2.47
鉄筋コンクリートのガンマ線透過撮影検査 赤井光,大野博教,小林昌敏 16-3.101
モアレ法による歪測定に適用でぎるグリットシートの試作とこれに関する二,三の実験 佐藤邦彦,松井繁明,瀬尾健二,杣恭治 16-3.109
工業用X線装置の管電圧波形が線質に与える影響について 鳥山英明 16-4.154
特殊テレメータによる移動体の温度測定 中野照夫,渡辺精三,喜多川武 16-4.161
渦流検査用コイルに関する考察 尾上守夫,市川初男 16-5.199
透過写真検査における透過度計識別度と割れ検出度 石井勇五郎,榊昌英,神尾昭 16-6.235
散乱線のコントラストにおよぼす影響について 神尾昭,榊昌英 16-7.279
鉄鋼溶接の非破壊検査像とその機械的強度との関連性について(英文) 石井勇五郎,木原博,多田美朝 16-8.319
アナロジーによるネジリ応力の測定 今政惇郎,西方義雄 16-8.346
水冷される軟鋼丸棒に生ずる熱応力の高温ゲージによる測定 谷脇力,小泉堯 16-9.379
超音波によるジルカロイ管の欠陥検出法について 青木利昌,立石嘉徳 16-12.511
電磁誘導検査用コイルのインピーダンス変化量の測定法 桑江良教,前田貞行,伊藤秀之,植竹一蔵,木村勝美,石井勇五郎 16-12.518

 

寄  書

303小委員会中間報告 森年弘 16-4.167

 

資  料

非破壊試験法の歴史 片岡邦郎 16-3.119
放射線試験による溶接部の強度を考慮した等級分類(低炭素鋼)NDIS1501-67 16-4.170
超音波探傷器の直線性測定方法および分類方法NDIS2102-67 16-4.178
超音波探傷装置の用語に関する201小委員会のとりきめ 16-4.184
超音波による溶接部検査の施行方法に対する勧告議案 16-7.284
高温ひずみ計の性能調査 砂田久吉 16-7.289
アルミニウムおよびその合金突合せ溶接部のX線透過写真による判定方法について 仙田富男 16-9.385
第4回エックス線作業主任者試験問題 16-10.447
第4回エックス線作業主任者試験問題解答例 16-10.450
超音波探傷器の直線性測定例 201小委員会 16-12.523
ジルカロイ被覆管の超音波探傷試験 丹羽登,石田泰一 16-11.469

 

解  説

Ir-192γ線を用いるラジオグラフィーの現状 古田純一郎 16-1.12
螢光探傷剤の疲労試験 市川雅章 16-5.208
RI放射線による被ふく厚さ計測 榎本茂正,富永洋 16-6.243
散乱X線と光学的レスポンス関数 津田元久 16-10.441
写真フイルムの鮮鋭度の粒状性 高野正雄,藤村郁夫 16-11.472

 

非破壊検査のABC

現場におけるX線透過試験のすすめ方 森川泰汎 16-1.23
光弾性実験と油圧 高橋賞 16-3.123
非破壊検査のための金属材料の常識(1) 山川和郎 16-5.213
非破壊的光弾性(散乱光法)による動力伝達軸の応力集中(1) 本堂実 16-5.216
超音波で溶接部の傷を探がす方法 富士岳 16-7.293
非破壊検査のための金属材料の常識(2) 山川和郎 16-7.295
非破壊的光弾性(散乱光法)による動力伝達軸の応力集中(2) 本堂実 16-7.298
エックス線作業主任者試験の計算問題に強くなるコツ 富士岳 16-11.483
非破壊検査のための金属材料の常識(3) 山川和郎 16-11.486

 

談話室

圧力容器の溶接部超音波探傷あれこれ 高橋茂 16-1.28
私の研究歴随感〔1〕 井元鑑ニ 16-5.218
私の研究歴随感〔2〕 井元鑑ニ 16-7.300
歴代会長を囲む懇談会 16-9.393
私の研究歴随感〔3〕 井元鑑ニ 16-9.398
非破壊検査研究所を見てまわって 石橋泰雄 16-9.399
私の研究歴随感〔4〕 井元鑑ニ 16-11.488
第5回国際非破壊試験会議に出席して 石井勇五郎 16-11.489

 

現場の手帖

ガンマ線透過写真撮影のための露出計算尺 大野明 16-1.30
現像剤を用いない螢光浸透探傷試験 三好滋 16-3.129
透過写真の撮影において許容できる厚さの差 仙田富男 16-5.219

 

文献紹介

 
文献紹介(文献紹介目次参照)  16-1.31,16-2.83,16-3.131,16-4.186,16-5.221,16-7.301,16-8.401,16-10.453,16-11.491

 

文献リスト

 
1966年NDI文献リスト(続き) 16-6.251
1966年NDI文献リスト(続き) 16-12.526
1967年NDI文献リスト 16-12.537

 

講演概要

 
昭和42年春期大会講演概要 16-2.56
第5回国際非破壊試験会議発表論文概要 16-2.74
昭和42年度秋期大会講演概要 16-8.352

 

口  絵

 
窓枠拘束型硫化水素腐食試験片の螢光磁粉探傷 16-2.46
貼付式グリッドシートによる円孔板のモアレ縞 16-3.100
光学的映像法による超音波伝播径路の観察 16-5.198
高温厚板(学振)自動探傷 16-7.278
溶接アークの高速度写真撮影 16-8.318
東海原子力発電所圧力容器X線透過試験実施状況 16-9.378
鍛造割れの透過写真の比較 16-10.430
トラックリンクの応力分布 16-11.468
現場用X線撮影治具 16-12.504

 

文献紹介目次

放射線検査

 
X線による立体撮影 16-1.31
放射線の後方散乱と励起X線による表面状態の測定 16-1.31
カラーラジオグラフィーの写真技術的考察 16-1.32
原子炉高圧容器の溶接部検査におけるIr-192線源の利用限界について 16-2.83
放射線後方散乱および放射線誘起X線による表面構造と表面組成の測定 16-2.86
10MeVX線とあるフィルムの組合せの空間周波数レスポンスの測定 16-3.131
半導体および電気部品の透過写真検査 16-3.135
溶接継手中のスラグ介在物の大きさと引張り強さの関係 16-4.186
Pyrolytic-Carbon被覆物の密度決定のためのマイクロラジオグラフ法 16-4.187
241Amを用いた航空宇宙工業用非破壊検査器具 16-5.221
ラジオグラフィにおけるバックグラウンドの影響 16-5.222
パイプの腐食検査技術における最近の進歩 16-5.224
米国におけるパイプラインの非破壊検査 16-7.301
ラジオグラフィ線源としてのPm-147の工業利用について 16-7.304
X線に感じるビデコンを使用したテレビ透過検査 16-7.304
フランス規格階段状ホールタイプ像質計によるγ線ラジオグラフィの像質の研究 16-9.401
米国におけるパイプラインの非破壊試験(2)敷設時の非破壊試験 16-9.404
円錐形コリメータを使用した水中での中性子ラジオグラフィ 16-9.407
トモグラフ方式による線源γ位置の同時多層検出装置 16-9.409
米国におけるパイプラインの非破壊試験(3)パイプラインの溶接欠陥 16-10.453
層状原子燃料のマイクロラジオグラフィ 16-10.456
合金,鉱石中の重い元素のベータ線後方散乱を用いた分析 16-11.491
前照射により厚い被写体の露出時間を短縮する問題 16-11.494
銅合金鋳物における放射線写真像と機械的性質 16-11.495

 

超音波検査

 
超音波探傷データの記録と計算 16-1.33
超音波減衰測定とその鋳鋼製品への実際的適用 16-1.36
大形ガラス繊維製固体ロケットモータ・ケースのX線透過撮影試験 16-2.87
熱延帯鋼の超音波による連続探傷 16-2.88
高温アルミニウム中の超音波たて波減衰 16-3.135
流れ作業における熱間圧延品の超音波探傷自動化の可能性 16-3.139
高温鋼連続探傷のための探触子系 16-4.189
パルスエコー法による単結晶及び多結晶の鉄中の超音波減衰について 16-5.305
超音波探傷における音波の散らんについて 16-9.410

 

電磁気浸透検査

 
高調波分析法による浸炭深さの測定 16-1.37
螢光磁粉による欠陥検査法について 16-1.39
放熱フィン付核燃料棒の渦流探傷法 16-2.90
薄肉クラッド管のうず電流試験 16-2.92
溶接における最近の進歩 16-3.141
ダクタイル鋳鉄の音響試験 16-3.141
けい光輝度の測定 16-3.142
熱弾性学の相似則 16-3.143
電磁的に鋼索を試験する機器 16-4.189
ボフムで用いた鋼索の電磁誘導試験装置について 16-4.190
ワイヤーロープの電磁誘導試験の理論と実際 16-4.191
オーステナイト鋼の冶金的鑑別に磁気的な方法を応用 16-7.307
マグデブルグのDAMWで開発した電磁誘導試験器の適用について 16-7.307
電磁試験に使用するフェライト・コア付プローベコイルの評価 16-9.412
磁気的反作用解析装置一新しいうず電流試験器 16-9.417
電気機器による非破壊検査 16-10.458
2重周波数うず電流探傷器 16-11.496

 

ひずみ測定

 
光弾性実験における解析的な主応力分離法 16-2.92
部分的に液体を充たした円管内の温度分布と応力分布 16-4.192
大ぎな変形をする場合のモアレじまの解析 16-5.225
二重切欠を有する帯板の応力集中(引張) 16-5.227
コンスタンタン歪ゲージ線温度特性の経年変化による安定性の研究 16-5.228
高圧下での固体の機械的特性の測定法 16-7.308
衝撃と振動測定用センサの最近の応用 16-7.309
軸流圧縮機動翼の振動検出方法の研究 16-9.422
簡単な力変換器 16-9.423
Flat型ロゼットゲージとStacked型ロゼットゲージ 16-9.424
真ひずみ伸び計 16-10.458
フォイルおよびワイヤ歪ゲージの圧力影響について 16-10.460
チェビシェフの多項式による曲線の近似法(ひずみゲージの測定への応用) 16-10.462
新しい溶着型高温ひずみ計 16-11.497
急速加熱を受ける薄肉円筒のひずみ測定 16-11.498

 

 

     
1か月半年年間

<<2022年08月>>

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
1か月半年年間

<<2022年07月~2022年12月>>

1か月半年年間