70th

機関誌「非破壊検査」

「非破壊検査」第31巻総目次

巻頭言

年頭の辞             三好  滋31-1  1
会長就任挨拶            吉永 昭男31-5 307
溶接欠陥のAEによる評価特集号の刊行にあたって     石井勇五郎31-10 747

総 説

1981年度の放射線検査の展望         白岩 俊男31-6 369
1981年度の超音波探傷試験の展望      ,   高橋  茂31-6 376
1981年度の電磁気・浸透その他による検査の展望      高沖  亮31-6 382
198年度の実験応力・ひずみ解析の展望 小泉  勇31-6 389
1981年度の003(欠陥材評価)特別研究委貝会活動報告               中澤  一31-6 396
1981年度の004(保守検杢)特別研究委員会活動報告                石井勇五郎31-6 397
1981年度の005(非破壊検査画像処理)特別研究委員会活動報告            尾上 守夫31-6 399
1981年度の006(AE)特別研究委員会活動報告                  尾上 守夫31-6 401
1981年度の標準化委員会活動報告と規格作成に当っての留意点            中村林二郎31-6 404
1981年度の教育委員会活動報告     木村 勝美31-6 406
1981年度の国際活動委員会活動報告   石井勇五郎31-6 408
1981年度の技量認定委員会活動報告   仙田 富男31-6 409
第2分科会の30年       富士  岳31-12 897
第3分科会~)30年        伊藤 秀之31-12 936
第4分科会の30年          小泉  発31-12 953

論 文

超音波探傷用点集束斜角探触子の設計方法           木村勝美,福原煕明,松本庄次郎 31-1 2
非破壊試験による鋼材の材質判定方法             宮川一男,佐々木幸人,松田直也 31-1 11
内圧をうける円筒圧力容器底部の応力解析(続報・有限要素法による解析)高橋 賞,島本 聡,野方文雄1 31-1 20
超音波パルス反射法による歯の窩底残存象牙質厚さの測定小松正志,奥田礼一,伊達和博,島田平入 31-2 85
小口径管の検査用超音波自動探傷装置の開発      杉山 栄,窪田 純,梶山 茂,成瀬明輔 31-3 199
渦流探傷における信号波形の変換          星川 洋,小井戸純司,原 一之,石橋泰雄31-3 205
超音波の表面波を利用したき裂進展のモニタリング法       伊達和博,島田平入,伊藤義晃31-4 247
Caustics法によるKm値の測定について                清水紘治,高橋 賞31-4 253
衝撃荷重の直接測定法と間接測定法               松本浩之中原一郎,木村主則31-4 258
各種耐熱材料の透過写真コントラストに関する実験                大岡 紀一31-5 308
X線による軟鋼の応力腐食割れの推定 田丸 武好31-5 322
狭照射野撮影の実用化一トラス部材かど溶接部への適用一     丸山 温,青木昭雄,生野公治31-6 412
超音波による破壊靱性試験片のき裂伝播開始点の検出安中 嵩,岩尾暢彦,木村勝美,星本健一
武藤功,福原煕明,松本庄次郎,吉田秀彦
31-7 455
多結晶Al・Cu合金における結晶粒内弾性変形のX線測定加藤 寛,浦島憲一,宮脇伸郎,吉川敬治31-7 462.
高分モ材料の穴あけ加工に関する応力測定            島本 聡,熊谷信二,高橋 賞31-7 470
赤外線応力測定法における測定精度に関する問題         宮崎 宏,押久保武,仲山要ニ31-8 519
レーザスペックルパターンによる塑性ひずみの推定渡辺正昭,川尻明,平田利英,宮川松男31-8 525
ふく射加熱を受けるガラス平板の破壊に関する研究前川弘道,飯倉隆彦,松本浩之
斎藤彬夫,片山功蔵
31-8 530
0GL1高温構造物挙動測定装置に用いる高温ひずみ計の評価試験佐藤利美,田中 勲,小森芳広,鈴木敏明31-8 537
応力塗料膜法による表層内部欠陥(円孔欠陥)の検出菅野 昭,井上康博,高橋 進31-8 542
X線による三軸応力解析(無ひずみ状態の回析角と研削加工層残留応力)伴 典則,吉岡靖夫,寺沢正男31-8 547
交流電位差法の改良と微ノト疲労き裂の検出への適用上村 武,木村 忠,中村義隆
酒井啓一,内野和雄
31-8 554
人工溝の深さと超音波斜角探傷のエコー高さの関係成瀬正和,高橋雅和31-9 629
軸通電法における磁束の漏洩に及ぼす透磁率の影響        迎 静雄,加藤光昭,西尾一政31-9 640
溶接欠陥及び隅肉溶接部のAE特性神尾 昭,榊 昌英,中島玉雄
仲佐博裕,渡辺竹春,富士 岳
31-10 748
大形試験片における低靱性鋼のAE特性        神尾 昭,榊 昌英,渡辺竹春,富士 岳 31-10 758
大形試験片における60キロ級鋼及び溶接部のAE特性神尾 昭,榊 昌英,中島玉雄
渡辺竹春,富士 岳
31-10 765
高張力鋼(SM50)の弾塑性破壊靱性試験における縦割れ(セパレーション)とAE大河内禎一,高橋秀明,新妻弘明,市田邦ニ 31-10 789
点集束探触子による欠陥寸法とエコーの高さの関係 田渕泰平,竹中克己,横野泰和,中山弘司 31-11 829
一水中モデル実験における模型欠陥の場合一
点集束斜角探触子の音場特性と性能の測定        
松本庄次郎,木村勝美,福原煕明 31-11 836
測圧ピンによる接触圧力測定法の改良              水口義久,小泉 尭,渋谷寿一 31-11 843
小寸法物体を介して縦衝撃を受ける棒の荷重          茶谷明義,放生明廣,中田 亨 31-11 849
オーステナイト系ステンレス鋼の溶接部および鋳物の透過写真に現われる影の成因について丸山 温,青木昭雄,生野公浩 31-12 881

研究調査資料

粘土状放射線吸収剤を用いた精密試験        中台 徹,松川英文
関田純一郎,村越厚志
31-5 318
しま再生装置を用いたモアレ法による面外変位の解析               越出 慎一31-8 559
鋼溶接部探傷用二振動子探触子の初期性能測定方法と使用方法に関する指針      岸上 守孝 31-10 794

研究速報

磁気異方性センサによる鋼板の異方性ベクトルの検出       山田 一,大塚一彦,脇若弘之31-9 648

資 料

第4回実験力学国際会議に参加して    江川 幸一 31-2 90
アメリカとヨーロッパにおける光弾性応力測定法に関する最近の話題<アレックスS.レッドナー訳
武石洋征,加藤寛
31-3 214
1981年度IIW第V委貝会出席報告 飯田 国広31-4 267
漏洩磁束(漏れ磁束)探傷試験方法(NDIS 3404-81)  31-4 271
裏あて金付完全溶込T継手のルート部からのエコー判別方法に関する指針     202小委員会31-7 475
中国における非破壊試験技術の視察報告  高沖 亮31-7 483
広帯域探触子の性能測定方法及び表示方法(NDIS 2107-82) 31-9 651
低サイクル疲労試験における溶接欠陥のAE法による監視について神尾 昭,'榊 昌英,渡辺竹春
石原耕司,.仲佐博裕,佐藤弍也
31-10 772
小形試験片における各種鋼材及び溶接部のAE特性の比較     榊 昌英,島田道男,神尾 昭 31-10 779
創立30周年記念式典記録  31-12 971

解 説

非破壊検査のための磁気回路の解析(その4)3,磁気回路のパラメータのきめ方 山田 一31-1 .26
非破壊検査のための磁気回路の解析(その5)14.磁気等価回路            山田 一31-3 218

論 説

検査ミスと職業倫理    柳 千秋31-12891

文献紹介

突合せ溶接部参考放射線透過写真集
                  〔Richard D.Brown l Material Evaluation,39-8(1981)〕
31-1 33
超音波周波数分析による水中物体内の未知欠陥の大きさと方向性に対する計算モデル
 〔G.S.Tsiang:Material Evaluation,39・8(1981)〕
31-1 37
渦流探傷試験コイルの温度コントロール
                〔J.Blitz and G.A.Razzak:NDT Internati6na1,19-4(1871)〕
31-1 38
アコースティック・エミッション:高温下.におけるき裂成長の測定法
             〔A.Aroka and K.Tangri:Experimental Mechanics,21・7(1981)〕
31-1 40
突合せ溶接部の放射線試験による自動評価
 〔VF.Volkoサand V.1.Gorbunov:Trahslated from Defektotkopiya, No.1 January(1871)〕
31-3 223
インボリュート探触子パイプの超音波探傷の新しい概念
                〔J.M.Toth and BJRoss:Matefial Evaluation,39-9(1981)〕
31-3 224
蒸気発生器のNDTにおける渦流探傷信号の有限要素法によるシミュレーション
              〔R.Palanisami and W.Lord:Material Evaluation,39-7(1981)〕
31-3 228
動的ひずみ測定における温度と立上り時間の影響.
        〔W.J.Bagaria and W.N.Sharpe, Jr.:Experimental Mechanics,20-6(1980)〕
31-3 231
粉流をモニターするためのAE計測装置の使用
  〔M,Arrinton:NDT Internationa1,14-1(1981)〕
31-3 234
放射性部品のための高分解能中性子透過試験
     〔Green D.R, Tomlinson R.L. and Gray W.H.:Material Evaluation,39-13(1981)〕
31-4 281
傾斜した欠陥の超音波による寸法推定一応答包絡線幅の使用
                 〔St6ven Serabian:British Journal of NDT,23・6(1981)〕
31-4 282
ガスタービンロータのセンターボアの供用期間中検査としての自動渦流探傷
                    〔EV.Ammirato:Material Evaluation,39-9(1981)〕
31-4 .284
スペックル・シェアリング干渉法による変位分布の測定
     〔Y.J.Chao, M.A.Sutton and℃;E.Taylor l Experimental Mechanics,21-11(1981)〕
31-4 286
放射線透過試験用フィルムおよびフィルム/増感紙システムの効率
    〔A.Notea, A.Fis㎞an, S.Waznberg and Y.Segal:NDT International,14-4(1981)〕
31-5 327
超音波探傷試験における横孔の距離振幅特性曲線の標準化
                  〔U.Schlengermann:Material Evaluation,39-11(1981)〕
31-5 330
レーザーで発生させる標準AE源
〔C.B.Scruby,H.NG.Wadly, RJ.Dewhurst, D.A.Hutchins and
 S.B.Palmer:Material Evaluation 39・13(1981)〕
31-5 332
磁粉探傷における電流貫通法の解析
              〔CEdwards and S.B.Palmer:NDT International,14-4(1981)〕
31-5 334
中性子解析を用いた大きな材料内部の応力測定
 〔A.Allen, C.Andre3mi, M.T.Hutchings and C.GWindsor:NpT Intemational,14・6(1981)〕
31-5 335
スウェイスリング橋のラジオグラフィ
             〔D.A.W.Pullen, R.F.Clayton:British Joumal of NDT,23-9(1981)〕
31-6 421
表面割れによるよこ波パルスの反射一時間と周波数領域での解析
             〔V.U.Schmitz and F.LBecker:Material Evaluation,40・2(1982)〕
31-6 423
管の渦流探傷における磁気特性の影響
                     〔J.Vroman:British Joumal of NDT,23・6(1981)〕
31-6 426
延性構造用鋼におけるストレッチ・ゾーン寸法と破壊靱性との関係
   〔AJ.Krosowsky and V.A.Vainshtok:Internatsona1.Journal of Fracture,17・6(1981)〕
31-6 428
パイプ溶接部の欠陥寸法のためのビデオラジオグラフィー技術
  〔S。A.Wenk:Material Evaluation,39・8(1981)〕
31-7 490
グラファイト/エポキシ複合材の疲労状態の超音波および機械的特性
         〔J.H.Williams, Jr., H.Yuce and S.S.Lee:Material Evaluation,40・5(1981)〕
31-7 493
湿式法及び乾式法における磁粉の性質
                    〔D.J.Lovejoy:British Journal of NDT,22・5(1980)〕
31-7 495
複合材料の接着及び層間における欠陥のサーモグラフィによる検出
           〔D.W.Wilson and J.A.Charles:Experimental Mechanics,21-7(1981)〕
31-7 497
マグネトメカニカルAE一非破壊応力測定における新しい方法
                 〔M.Shibata and K.Ono:NDT International,14・10(1981)〕
31-7 500
原子炉以外の中性子ラジオグラフィ施設の比較
〔W.L.Parker and D.A.Garrett:Technical Activities 19810伍ce of N ondestructive
Eveluation, NBSIR 82-2499〕
31-8 565
サブマージ・アーク溶接部疲労き裂の超音波探傷に関する圧縮応力とき裂形態の影響
          〔SJ.Ibrahim and V.N.Whittaker:British Journal of NDT,23-9(1981)〕
31-8 566
航空機の低周波渦流探傷試験
           〔DJ.Hagemaier and A.P.Steinberg:Material Evaluation,40-2(1982)〕
31-8 569
自動車用ヴィルドハーバー・ノビコフ歯車の負荷伝達性能と歯幅比に関する三次元光弾性による研究
          〔K.Lingaiah and K.Ramachandra=Experimental Mechanics,17(1977)〕
31-8 572
中性子ラジオグラフィにおけるフィルム受像系の変換像関係(MTF)
           〔GT。Liu, D.M.Alger and SRBul1:Material Evaluation,40・2(1982)〕
31-10 804
超音波による表層欠陥の検出確率
        〔S.Serabian:Material Evaluation,40(1982)〕
31-10 806
アコースティックエミッションの加圧水型原子炉への適用の展望
 〔P.G.Bentley:NDT Intemational,14・12(1981)〕
31-10 809
磁束の乱れを用いた高張力鋼製シリンダーの割れ深さ測定〔A.P,Steinberg, D.J。Hagemaier,
              J.R.Barton and R.D.Williams:Material Evaluation 40・3(1982)〕
31-10 811
実時間モアレホログラフイー法〔C.A.Sciammarella, P.K.Rastogi, P.Jacquot
                  and RNarayaran:Experinental Mechanics,22・2(1982)〕
31-10 814
自家製フラッシュX線システムの特性
           〔S.Wainberg, A.Notea and Y.Segal:NDT International,15-2(1982)〕
31-11 855
ALOKシステムを用いた欠陥の位置,形状及び寸法の特徴づけ
         〔B。Groohs,0.A.Barbin and W.Kappes:Material Evaluation,40-1(1982)〕
31-11 857
非破壊的残留応力測定法の概観
        〔C.O.Rune:NDT Intemational,15-1(1982)〕
31-11 860
渦流試験機の校正
  〔J.Blity, D.J。A.Williams and J.Tilson:NDT International,14・3(1981)〕
31-11 864
微小焦点X線透視法
      〔RW.Parish:British Joumal of NDT,24・4(1982)〕
31-12 983
水平偏波横波を用いたステンレス鋼突き合せ溶接部の超音波検査
                   〔C.M.Fortunko, J.C.Moulder:Ultrasonics,20・3(1982)〕
31-12 984
繊維強化複合材料の音響一超音波特性
    〔A,Vary:Material Evaluation,40・5(1982)〕
31-12 988
ファイバーグラス板の液晶による熱的非破壊検査
             〔S,S.Lee, J,H.Williams:British Joumal of NDT,24・2(1982)〕
31-12 991
確率密度関数とFマップによる複合材の非破壊検査
        〔J.L.Rose, Y.HJeong, M.J.Avioli:Experimental Mechanics,22・4(1982)〕
31-12 994

講演概要

春季大会

Ⅰ-1チタン板・管のX線拡大撮影             白岩俊男,山口久雄,藤沢和夫31-2 102
Ⅰ-2UOE鋼管のX線透過装置について中西章人,田中輝幸,倉橋俊男,川崎 弘,山村 昇31-2 104
Ⅰ-3球状欠陥の大きさと針金の識別最小線径との関係大岡紀一,高  勇,菊地六夫,鴨志田敏行31-2 106
Ⅰ-4管円周溶接部の放射線透過試験における試験部の有効長さに関する研究仙田富男,平山一男,下田和彦31-2 108
Ⅰ-5溶接欠陥の非破壊試験結果と切断試験結果との比較について仙田富男,田中 裕,横山計次
松浦十四彦,呉 尚弘
31-2 110
Ⅰ-6放射線透過試験による溶接欠陥の長さと位置の測定について仙田富男,平山一男,横山計次,守部憲義,清本憲司31-2 112
Ⅱ-1超音波探傷試験による溶接欠陥の長さの推定仙田富男,裏垣博,田中 裕,横山計次,土井知行31-2 114
Ⅱ-2超音波自動探傷による溶接欠陥の種類判別法について        宇田川建志,上野 立31-2 116
Ⅱ-3研究用超音波信号処理装置の開発とトランスミッション法による円柱状欠陥の位置測定梅田 章,樋田並照,飯塚幸三31-2 118
Ⅱ-4垂直6dBドロップ法による帯状欠陥の寸法測定法小倉幸夫,宮島 猛,石井勇五郎,小野沢元久31-2 120
Ⅱ-5オーステナイト系ステンレス溶接鋼管の超音波探傷(1)一妨害エコー防止対策の検討一福田真一,梶山正樹,桜井謙輔
長尾一幸,鈴木正雄,岡村 毅
31-2 122
Ⅱ-6摩擦圧接継手の非破壊試験について       平 博仁,原田鉄造,山本和平,田上秀史31-2 124
Ⅱ-7接触媒質評価方法の提案と「UT一カプラント」の特性神保純一,柳 千秋,水垣久雄,馬場弘之31-2 126
Ⅱ-8中空車軸の超音波探傷       菊池 功,河井正昭,植木 隆,山口久雄,藤沢和夫31-2 128
Ⅱ-9角ビレット表面疵の自動超音波探傷岡本 穆,永井利治,幸松 徹
宮田謙一,山口久雄,松本重明
31-2 130
Ⅱ-10熱交換器用ネーバル黄銅管板の超音波探傷         高橋 彰,野世漢精,金森照夫31-2 132
Ⅱ-11割れの表面粗.さとエコー高さの関係に及ぼす超音波の入射角の影響仙田富男,廣瀬貞雄,裏垣博,山脇 昇31-2 134
Ⅱ-12マイクロコンピュータを用いたAE計測システム    大河内禎一,吉田隆文,飯田尚弘31-2 136
Ⅱ-13表面波の直角端における反射と透過              尾上守夫,曹景文31-2 138
Ⅱ-14斜角探触子の一探触子絶対感度校正法              山田博章,尾上守夫31-2 140
Ⅱ-15斜角探傷で得られるエコー高さとき裂開口変位の関係伊達和博,島田平八,松沢秀貢31-2 142
Ⅱ-16サロマ湖における海水氷の超音波計測              森 年弘,二武清明31-2 144
Ⅱ-17超音波によるディーゼルエンジンボルトの軸力測定        山本英爾31-2 146
Ⅱ-18合金鋼の音速測定                丸山英雄,川村紘一,近藤広章31-2 148
Ⅱ-19オイルタンク底板の塗膜上よりの超音波厚さ測定           宮川一男31-2 150
Ⅱ-20非金属介在物の超音波探傷における最適条件の選定岩崎全良,鈴木紀生,大城毅彦,秋葉賢樹,三宅和郎31-2 152
Ⅱ-21海底パイプラインに発生する孔食の超音波探査法について(Part 1)菅谷暢恭,阿久沢広信,井沢 繁
小柳弥夫,島田勝彦, 中山 耕治
林 英夫,内田佳邦,小野芳美
31-2 154
Ⅱ-22セラミック材料の超音波探傷試験(その2)垂直探傷感度におよぼす接触媒質厚さの影響小塚 健,山本哲夫31-2 156
Ⅲ-1NKK球形タンクの磁粉探傷共同実験(その1)          丸山 温,寺岡英喜31-2 158
Ⅲ-2 NKK球形タンクの磁粉探傷共同実験(その2)          丸山 温.,寺岡英喜31-2 160
Ⅲ-3各種の大きさの割れを有する球形タンクの破壊シュミゼーション松本昌幸,中村林二郎,関根和喜31-2 162
Ⅲ-4磁粉探傷による溶接余盛部皮下欠陥の検出性に関する一実験原田鉄造,田上秀史,酒井弥彦31-2 164
Ⅲ-5 コイル法による磁粉探傷試験の検討 前田宣喜31-2 166
Ⅲ-6割れによる漏洩磁束密度の磁気テープによる測定 中村林二郎,松本昌幸,古田清人31-2 168
Ⅲ-7極間法における漏洩磁束密度を推定するための近似式迎 静雄,加藤光昭,西尾一政,桝本明宏31-2 170
Ⅲ-8 線形システム解析を用いた信号処理星川 洋,小井戸純司,石橋泰雄31-2 172
Ⅲ-9 自己誘導形と相互誘導形の貫通コイルの比較検討 星川 洋,小井戸純司,石橋泰雄31-2 174
Ⅲ-10渦流探傷における溝欠陥によるコイルインピーダンス変化の合成的表現について伊藤秀之,植竹一蔵31-2 176
Ⅲ-11二相ステンレス熱交換器の供用期間中渦流探傷試験竹村雅介,広島龍夫,坂本隆秀,池田正美31-2 178
Ⅲ-12海底パイプラインに発生する孔食の渦流探査法について(Part 1)菅谷暢恭,安藤静吾,井沢 繁
小柳弥夫,島田勝彦,中山耕治
林 英夫,内田佳邦,小野芳美     
31-2 180
Ⅲ-13小型磁気異方性センサによる薄鋼板の微小欠陥の検出山田 一,大塚一彦,水野 勉31-2 182
Ⅲ-14 Al合金の引張変形に伴なう亀裂の検出 鈴木 昭,大田富貴,中村仁昭31-2 184
Ⅲ-15 Al合金の疲労損傷箇所の早期発見 鈴木 昭,菊池清明,広瀬幸宏31-2 186
Ⅳ-1ポリカーボネイトの疲労亀裂遅延現象 第2報 長坂舜二,大野義之,小見野勝,加賀山匡
勝亦嘉之,河井久男,佐藤 行,藤崎善美
31-2 188
Ⅳ-2円輪に生ずる衝撃力の測定法 高木信以智,渋谷寿一,小泉 発,高久田和夫31-2 190
Ⅳ-3顎骨に見る主応力線の流れとゼロ点の移動性について 益田 義治31-2 192
Ⅳ-4小寸法物体を介して衝撃される棒の荷重 茶谷明義,放生明廣,中田 亨31-2 194

秋季大会
創立30周年記念特別講演

A-1 Recent Research Trends in Quantitative Nondestructive Testing GS.Kino 31-9 664
A-2非破壊検査と画像処理    尾上守夫31-9 665
1-1超小型サイクロトロンによる中性子ラジオグラフィ野崎 良典,斉藤紀男,福島幸夫,
中村富久,関田純一郎,村越 厚志
古田純一郎,平岡英一,山田輝雄
田中照明,古田 兵吾,若狭寿一郎
31-9 666
1-2高輝度シャーカステンについて関田純一郎,村越厚志31-9 668
1-3シンチレーション検出器を用いたガンマ線透過試験 第2報 欠陥の検出度寺田幸博,塩村武史31-9 670
1-4フェライト系鋼溶接部のX線透過写真に現われる白線の生因丸山 温,青木昭雄,井戸泰信31-9 762
1-5 管一平面すみ肉溶接部の透過度計識別度に関する研究仙田富男,平山一男,貝原慶昭31-9 674
1-6JIS Z 3050の合否判定の問題点             富士岳31-9 676
Ⅱ-1拡散接合によるモデルを用いた密着面の音圧通過に関する検討荒川敬弘,熱田美道31-9 678
Ⅱ-2自由表面における弾性波の反射とモード変換のメカニズム斉藤鉄夫,藤盛紀明,春海佳三郎,岡田久雄31-9 680
Ⅱ-3超音波エコーの位相による反射体の識別法の基礎実験杉山 栄,小倉 総,樋口真一31-9 682
Ⅱ-4き裂先端からの端部エコーの距離振幅特1生             伊達和博,島田平八31-9 684
Ⅱ-5横波の全反射の際の音束変位に関する数値実験           福原煕明,木村勝美31-9 686
Ⅱ-6端部ピークエコー法の適用性に関する一考察小倉幸夫,宮島 猛,石井勇五郎31-9 688
Ⅱ-7端部ピークエコー法による疲労き裂の深さ測定          大場敏弘,柴田勝之31-9 690
II-8転がり軸受の転がり疲れ現象へのAEの応用
一開発した軸受用AE発生位置標定装置一
吉岡武雄,藤原孝誌31-9 692
Ⅱ-9超音波による浸炭測定 渡辺竹春,丸本秀雄,小田原辰也31-9 694
Ⅱ-10オーステナイト系ステンレス鋼電子ビーム溶接部の超音波探傷に関する基礎的検討仙田富男,広瀬貞雄,裏垣 博,浦谷良美
高野元太,西田健陽,南 康雄,棋本 達
31-9 696
Ⅱ-11ステンレスオーバレイ付厚鋼板のき裂モデル欠陥の超音波探傷木村勝美,福原煕明,松本庄次郎
星本催一,山脇 寿
31-9 698
Ⅱ-12超音波によるリフォーマチューブのクリープ割れ検出渡辺竹春,丸本秀雄,石井正幸31-9 700
Ⅱ-13マイコン利用超音波映像処理装置の開発 大黒 貴,岩本啓一31-9 702
Ⅱ-14原子炉圧力容器用超音波探触子の開発山崎三郎,柿沼行雄,神田喜美雄
成瀬明輔,高久和夫
31-9 704
Ⅱ-15部分溶込み溶接継手の溶込み形状のモニタリングに必要な探触子の性能について仙田富男,広瀬貞雄,山口常昭,橋本健吾,米倉国雄31-9 706
Ⅱ-16圧力容器ノズル内面コーナ部探傷法の一検討谷本健一,成尾一輝,北原種道,榎並宏治,吉田好道31-9 708
Ⅱ-17中径電縫溶接部の超音波探傷(1)
    一不完全部の検出特性におよぼす探傷条件の影響一
福田真一,梶山正樹,桜井謙輔,岡村毅31-9 710
Ⅱ-18中径電縫溶接部の超音波探傷(II) 一70.USTのS/N向上対策一福田真一,梶山正樹,藤川琢磨,桜井謙輔,岡村毅31-9 712
Ⅱ-19探傷用普通形、点集束形及び二振動子形縦波斜角探触子の性能について仙田富男,広瀬貞雄,裏垣 博
久保勝彦,岩間将人,才野哲志
31-9 714
Ⅱ-20探傷用普通形、点集束形及び二振動子形縦波斜角探触子の欠陥検出特1生について仙田富男,広瀬貞雄,裏垣 博
久保勝彦,岩間将人,才野哲志
31-9 716
Ⅱ-21超音波によるサイザーロールのチル厚測定山口久雄,藤沢和夫,本多信昭,斉藤滋31-9 718
Ⅲ-1欠陥漏洩磁束に及ぼす欠陥長さの影響 植竹一蔵,伊藤秀之31-9 720
Ⅲ-2漏洩磁束探傷法による欠陥の深さの推定のシミュレーション迎 静雄,加藤光昭,西尾一政,桝本明宏31-9 722
Ⅲ-3渦流探傷における信号表示法についての一考察星川 洋,小井戸純司,石橋泰雄31-9 724
Ⅲ-4 コイル対海面空間の渦流計測 森 年弘31-9 726
Ⅲ-5 渦流を用いた簡易探傷装置 鈴木 昭,照井 孝,竹田健司31-9 728
Ⅲ-6鉄、チタンに対する引張り変形に伴う亀裂の検出鈴木 昭,菊池清明,大田富貴31-9 730
Ⅳ-1繰返し速度と疲労き裂伝播 一格子高速撮影法一島田平入,古屋泰文,西田鉄郎31-9 732
Ⅳ-2染め込み格子法によるV形表面き裂のKI値分布の測定小幡充男,島田平入,池永則夫,坂西正人31-9 734
Ⅳ-3ホール発電器を応用したひずみ計(第4報)小泉 尭,渋谷寿一,高久田和夫31-9 736

文献抄録

目次  31-144,31-3237,31-4291,31-5340,31-6431,
31-7504,31-8576,31-10819,31-11 867, 31-12

コンテンツ・サービス

目次  31-150,31-3243,31-4297,31-5346,31-6438,
31-7510,31-8583,31-10826,31-11 874, 31-12

ロ 絵

昭和57年度㈹日本非破壊検査協会新役員,名誉会員 昭和5(芹度論文賞,石井賞及び奨励賞受賞者   31-5

技量認定委員会登録者名簿

技量認定委貝会登録老名簿(34)    31-1 51
技量認定委員会登録者名簿(35)          31-7 585

NDI各委員会委員名簿

NDI昭和57年度各委員会委員名簿       31-6 440

会 告

投稿案内,新入会貝のお知らせ,会員の声募集        各号
㈹日本非破壊検査協会創立30周年記念論文募集31-1,31-2,31-3,31-4,31-5巻末
㈹日本非破壊検査協会創立30周年記念非破壊検査写真コンテスト開催案内31-1,31-2,31-3,31-4,31-5,31-7巻末
㈱日本非破壊検査協会昭和56年度事業報告,会務報告,収支決算書及び昭和57年度事業計画,予算31-5 348
NDT .関連国際会議のお知らせ           31-7 482
「非破壊検査技量認定規程」改正のお知らせ          31-8 622
日本非破壊検査協会石井賞募集要領・技術表彰規程         31-9 738
NDI創立30周年記念機関誌表紙図案コンテスト開催案内      31-7,31-8巻末

会の動き

目次31-181,31-2197,31-3244,31-4299,31-5365,31-6447,31-7512,
31-8625,31-9739, 31-10827,「 31-11875, 31-12

新入会員のお知らせ

目次31-183,31-2198,31-3244,31-4306,31-5368,31-6453,$1-7518,
31-8626,31-9746, 31-10828, 31-11 880, 31-12

ニュース

国際会議のお知らせ(1)           31-2 196
1982年IIW(国際溶接学会)年次大会についてのお知らせ    31-5 347

新刊紹介

Ultrasonic Testing:Non-Conventional Testing Techniques     31-11 879

     
1か月半年年間

<<2022年08月>>

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
1か月半年年間

<<2022年07月~2022年12月>>

1か月半年年間