教育活動・講習会

非破壊試験技術講習会開催案内

- JIS Z 2305:2013に基づいた訓練 -

当協会では、2015年秋期からJIS Z 2305:2013「非破壊試験-技術者の資格及び認証」に基づく認証制度を実施致します。JIS Z 2305:2013では受験申請資格として各NDT方法で、「訓練時間」が要求され、訓練実施記録(レベル1、2、3は必須)が必要となります。本講習会はJIS Z 2305:2013で必要とされる訓練時間の全部又は一部を満足する設定になっております。この要求される「訓練時間」に対して、今回実施される講習会の訓練時間の対比については、下記の2.本訓練コースとJIS Z 2305:2013認証試験で要求される「訓練時間」の対比を確認して下さい。

なお、受講終了後に訓練実施記録を発行し、講習会最終日に手渡し又は郵送致します。

▼ JIS Z 2305:2013認証試験の受験申請資格

1)レベル1・レベル2及びレベル3
各NDT方法について、認証で要求されている訓練時間を満足することが必要であり、レベル1の資格を有していない方がレベル2の受験申請を行う際には当該NDT方法のレベル1とレベル2の合計の訓練時間が必要となります。(受験申請時から過去5年以内のもの)。

2)レベル3
関連訓練コースの履修、関連NDTの学術講演会、セミナーに出席又は発表による貢献、あるいはNDT関連の書籍の執筆、又はそれらによる学習の証明等が必要となります(受験申請時から過去5年以内のもの)。

▼ 本訓練コースとJIS Z 2305:2013認証試験で要求される「訓練時間」の対比

各NDT方法の要求される「訓練時間」に対して、今回実施される訓練コースの訓練時間の対比を(表1)に示します。レベル1の資格を所有しないでレベル2を直接受験する場合には、当該NDT方法のレベル1とレベル2の合計の訓練時間が必要です。

(表1)JIS Z 2305:2013が要求する訓練時間と訓練コースとの対比
NDT方法(略称) レベル
(訓練コース)
JIS Z 2305:2013
要求訓練時間
当協会講習会
訓練時間
追加が必要な訓練時間
全NDT共通(基礎コース) 3 8 16
放射線透過試験 (RT) 1 40 40
2 80注1 48(PART-A)
32(PART-B)注2
3 32+8(基礎コース) 32 8(基礎コース) 注3
超音波探傷試験 (UT)  1 40 40
2 80注1 40(PART-A)
40(PART-B)注2
3 32+8(基礎コース) 32 8(基礎コース) 注3
磁気探傷試験 (MT) 1 16 16
2 24注1 24
3 24+8(基礎コース) 24 8(基礎コース) 注3
浸透探傷試験 (PT) 1 16 16
2 24注1 24
3 16+8(基礎コース) 24 8(基礎コース) 注3
渦電流探傷試験 (ET) 1 40 40
2 48注1 48
3 40+8(基礎コース) 40 8(基礎コース) 注3
ひずみゲージ試験 (ST) 1 16 16
2 24注1 24
3 12+8(基礎コース) 20 8(基礎コース) 注3
赤外線サーモグラフィ試験(TT) 1 40 40
2 80注1 40 注4
漏れ試験(LT) 1 48 48
2 72注1 72
3 64+8(基礎コース) 64 8(基礎コース) 注3
         
超音波厚さ測定(UM) 1 20 20
極間法磁粉探傷検査(MY) 1 8 開催なし注5
2  16注1 開催なし注5
通電法磁粉探傷検査(ME) 1 8 開催なし注5
溶剤除去性浸透探傷検査(PD) 1 8 開催なし注5
2  16注1 開催なし注5

注1:要求訓練時間は、レベル1の要求時間を満たしている場合である。

注2:放射線透過試験レベル2と超音波探傷試験レベル2は、2019年度から、「PART-A」「PART-B」という2コースの講習会を実施いたします。これにより、各部門とも訓練内容別訓練実施時間を満たすことができるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

注3:レベル3の試験を受験する際は、レベル3共通(基礎コース)の訓練の8時間は必須ですので、集計表には各部門のレベル3の時間+レベル3共通(基礎コース)を記入して頂く事になりますのでご注意下さい。また、当協会の基礎コースでは16時間実施しておりますが、訓練時間として要求されているのは、8時間です。

注4:当協会のTTレベル2コース受講(40時間)では、認証資格試験で要求されている訓練時間を満たしておりません。要求訓練時間は80時間ですので、本コースを受講した場合の不足時間は40時間です。シラバスに沿って他機関もしくは自社訓練にて追加訓練を行ってください。

注5:MY及びME受験希望の方は当協会のMT講習会をお申込みください。また、PD受験希望の方は当協会のPT講習会をお申込みください。

 

各種講習会開催要領は、各コースレベルをクリックしてください。

講義内容は都合により変更することがありますので、あらかじめご了承下さい。

レベル3非破壊試験技術講習会 基礎コース
放射線透過試験レベル1コース
放射線透過試験レベル2 PART-A
放射線透過試験レベル2 PART-B
放射線透過試験レベル3コース
超音波探傷試験レベル1コース
超音波探傷試験レベル2コース PART-A
超音波探傷試験レベル2コース PART-B
超音波探傷試験レベル3コース
超音波厚さ測定レベル1コース
磁気探傷試験レベル1コース
磁気探傷試験レベル2コース
磁気探傷試験レベル3コース
浸透探傷試験レベル1コース
浸透探傷試験レベル2コース
浸透探傷試験レベル3コース
渦電流探傷試験レベル1コース
渦電流探傷試験レベル2コース
渦電流探傷試験レベル3コース
ひずみゲージ試験レベル1コース
ひずみゲージ試験レベル2コース
(ST)ひずみゲージ試験レベル3コース
赤外線サーモグラフィ試験レベル1コース
赤外線サーモグラフィ試験レベル2コース
漏れ試験レベル1コース
漏れ試験レベル2コース
漏れ試験レベル3コース

     
1か月半年年間
1か月半年年間
1か月半年年間