教育活動・講習会

NDISに基づいた訓練 開催案内

当協会では、NDIS講習会・その他(赤外線・漏れ・ボス・ドリル・総合管理・ガンマ線)を実施しております。

受講終了後に訓練実施記録(赤外線・漏れ)を発行し、講習会最終日に手渡し又は郵送致します。ボス供試体の製作方法及び試験方法講習会は受講終了後に国土交通省が求めている受講証明書を発行致します。

▼認証試験の受験申請資格(赤外線・漏れのみ)

1)レベル1・レベル2
各NDT方法について、認証で要求されている訓練時間を満足することが必要であり、レベル1の資格を有していない方がレベル2の受験申請を行う際には当該NDT方法のレベル1とレベル2の合計の訓練時間が必要となります。(受験申請時から過去5年以内のもの)

NDT方法(略称) レベル 要求訓練時間 訓練コース 訓練時間 追加が必要な
訓練時間
赤外線サーモグラフィ試験
1 40h レベル1講義
+
レベル1実技
40h
2 レベル1:40h
レベル2:80h
レベル2 40h レベル2:40h
+
(レベル1:40h)
漏れ試験 1 40h レベル1 40h
2 レベル1:40h
レベル2:83h
レベル2 48h レベル2:40h
+
(レベル1:40h)

▼開催要領は各コース名をクリックしてください。

ドリル削孔粉を用いたコンクリート構造物の中性化深さ試験方法
ボス供試体の作製方法及び試験方法(NDIS 3424:2011)
非破壊検査による品質管理等に関する講習会【講習/実習】
非破壊検査による品質管理等に関する講習会【講習】
ガンマ線撮影実技講習会
漏れ試験レベル1コース
漏れ試験レベル2コース
赤外線サーモグラフィ試験レベル2コース
赤外線サーモグラフィ試験レベル1コース(講義)
赤外線サーモグラフィ試験レベル1コース(実習)

     
1か月半年年間
1か月半年年間
1か月半年年間