教育活動・講習会

非破壊試験技術講習会(オンライン講義のみ[実習なし])開催案内

▼ 本訓練コースとJIS Z 2305:2013認証試験で要求される「訓練時間」の対比

各NDT方法の要求される「訓練時間」に対して、今回実施される訓練コースの訓練時間の対比を(表1)に示します。レベル1の資格を所有しないでレベル2を直接受験する場合には、当該NDT方法のレベル1とレベル2の合計の訓練時間が必要です。

(表1)JIS Z 2305:2013が要求する訓練時間と訓練コースとの対比
NDT方法(略称) レベル JIS Z 2305:2013 本コース
(訓練コース) 要求訓練時間 合計訓練時間
放射線透過試験 (RT) 1 40 16
浸透探傷試験 (PT) 1 16 8
2 24注1 16
3 16+8(基礎コース) 19.5
渦電流探傷試験 (ET) 1 40 24
2 48注1 29
ひずみゲージ試験 (ST) 1 16 11
2 24注1 16
赤外線サーモグラフィ試験(TT) 1 40 24
2 80注1 24
漏れ試験(LT) 1 48 36
2 72注1 56

注1:要求訓練時間は、レベル1の要求時間を満たしている場合である。

各種講習会開催要領は、各コースレベルをクリックしてください。

講義内容は都合により変更することがありますので、あらかじめご了承下さい。

放射線透過試験レベル1オンラインコース(実習なし)
浸透探傷試験レベル1オンラインコース(実習なし)
浸透探傷試験レベル2オンラインコース(実習なし)
浸透探傷試験レベル3オンラインコース(実習なし)
渦電流探傷試験レベル1オンラインコース(実習なし)
渦電流探傷試験レベル2オンラインコース(実習なし)
ひずみゲージ試験レベル1オンラインコース(実習なし)
ひずみゲージ試験レベル2オンラインコース(実習なし)
赤外線サーモグラフィ試験レベル1オンラインコース(実習なし)
赤外線サーモグラフィ試験レベル2オンラインコース(実習なし)
漏れ試験レベル1オンラインコース(実習なし)
漏れ試験レベル2オンラインコース(実習なし)

     
1か月半年年間
1か月半年年間
1か月半年年間